逆援助募集アプリの利用方法

逆援助募集アプリの利用方法

逆援募集をしたいという方もいらっしゃるでしょう。
しかしながら、なかなかパートナーが見つからないという方もまた多いのではないでしょうか。
日常生活の中では探しにくいことも確かかと思いますが、手軽に募集できるものがあるのです。
それが「逆援アプリ」や「逆援助サイト」と呼ばれるものです。
今回は、このようなものについて見ていきましょう。

■まずは優良アプリ・サイトを選ぼう

最初に行っていただきたいのが「安心できるアプリやサイト」を使うことです。
料金体系が詳細な部分にまで提示されているか・同時登録などが無いかという部分をまずはチェックしてみましょう。
情報サイトや口コミサイトなどを参考にしてみるのも良いでしょう。

■具体的な探し方について

優良アプリやサイトに登録をしたらお相手探しです。
狙い目としては「人妻」や「熟女」が良いかもしれません。
若さや容姿というものに自信満々だという年代ではないということがポイントになってきます。
こうした女性の場合、メッセージを送った際の返信率が高いという傾向があるのです。

■やり取りのポイント

実際にやり取りをするポイントについても考えてみましょう。
コツとしては「丁寧に・優しく」というものを意識すると良いでしょう。
会うという段階まで進めなくてはならないですし、不愉快な思いをさせてしまうと距離とられてしまいやすいのもアプリやサイトの世界といえるでしょう。
そして女性として扱うということも高評価につながります。
焦らずに関係を進めていきましょう。

■実際に会って逆援助へ

そして実際にあった際ですが、高圧的な物言いをしたり当然だという態度をとることは厳禁です。
「頼れるひとは貴女しかいなくて」という相談のような雰囲気で提案していくと良いでしょう。
もしかしたら断ってしまうかもしれません。
その先には「寂しそう」な雰囲気で対応するのもまたポイントといえるでしょう。
そうした対応に反応してくれる女性はもう一押しとも考えられます。

■好きになってもらうことが大切

総じていえることはやはり「好きになってもらう」ということでしょう。
好きだからこそ・感情があるからこそサポートをしたいと思う女性心理を踏まえていくことが大切なのです。

■関係を上手に進めていこう

アプリやサイトの使い方からやり取りのコツなどについて今回は触れていきました。
相手を見つけるのが難しいというイメージもあるかと思いますが、これらツールを使うと比較的に効率的になるかとも思います。

逆援助を成功させるテク

逆援助を成功させるテク

逆援助を希望して実際にセレブ女性と関係を持ったという方もいらっしゃることでしょう。
関係を持ったからにはやはりパートナーには喜んでもらいたいものです。
それが、自分にとっても良い方向に導くことになるかとも思います。
そこで今回は、喜んでもらえるポイントについて考えていきましょう。

■セックスがメインだと思っていませんか

まず考えておきたいのは、熟女や援助を申し出てくれた女性たちは「身体的関係」をメインにおいていないということです。
ついついセフレと勘違いしてしまいがちな部分でもあるのですが、身体的なものよりも精神的なものを優先されているという方のほうが多いのです。

■優しい男性になる

そして基本的に抑えたいコツは「優しくあること」です。
優しいといってもさまざまなイメージがあることでしょう。
今回のケースについて考えると、気の利く男性になるということです。
面倒な手続きやチケットの手配などを「言われる前」にするなどを意識すると喜んでもらいやすいでしょう。
イメージとしては「秘書」といった感覚を認識しておくとよいかもしれません。

■ほめることは喜ばれる

ほめるということはやはり大切なコツでありテクニックだといえるでしょう。
中には「わざとらしくなりすぎるのでは」という声もあるでしょう。
しかし、お世辞だと思われても良いのです。
たとえお世辞だとしても、その言葉に対してネガティブな感情を抱くことはまずありません。
容姿やスタイルはもちろんですが、洋服やアクセサリーさらには所作や言葉遣いなど細かな点についてもほめると良いでしょう。
要は「自尊心を刺激する」ということなのです。

■反応をすること

また、反応をすることも大切なテクニックです。
援助をしてもらったらそれ以上の反応を見せるよう心がけましょう。
ある程度、関係が安定してきてしまうと反応さえも見せなくなってしまうという方もいらっしゃるようですが、その都度反応をすることを忘れてはならないのです。

■ベッドで意識をしたいこと

先に、身体的な関係はメインではないと言ったもののやはりセックスについてもパターン化しないことやバリエーションを持つ・相手のポイントを知るなどということも大切です。

■お互いにとってウィンウィンの関係を

喜ばれたいという気持ちは女性にとってもそして自分にとっても「ウィンウィンの関係」につながっていくものです。
今では逆援助サイトなどを利用してパートナーを探しやすい環境も出来つつありますのでこれから募集をしたいという方は事前に認識として持っておくと良いかもしれません。

相手はどんな男性を求めている?

相手はどんな男性を求めている?

人妻逆援・熟女逆援という言葉があるように、こうした女性たちはパートナーとなってくれる男性を探しているのです。
援助をしても・援助をするからこそ割り切った関係を保てる場合も多く、双方にとって得のある関係ともいえるでしょう。
そこで今回は、彼女たちがどのような男性を求めているのかという点について考えていきましょう。

■容姿について

まず気になるのが容姿的な部分ではないでしょうか。
イメージとしては、援助をしてまで関係をもつのだからイケメンでないと・スタイルが良くないとなどと考える方もおいでかと思います。
もちろん、そうした部分にこだわる女性もいるのですが、総体的に考えるとさほど重要視しないという女性のほうが多い傾向があるのです。

■年齢について

年齢についてですが「若さ」を求める傾向はあるといえるでしょう。
理由として考えられるのは、身体的な関係を優先している女性であれば「パワフルにセックスが出来る男性」を探す傾向があるからです。

■童貞に重点をおく女性も

また一般的なセフレや恋愛関係と違うのが「童貞」に重点をおく女性もいるということです。
この点については、逆援助交際の場合、相手がまったく女性経験が無いことが珍しく、そして珍しい体験をしてみたいと考えるケースも少なくないといえるのです。

■性格的要素を重要視する人も

もちろん、性格的部分を重要視する女性もいらっしゃいます。
基本的には「優しいこと」があるのですが、こちらにおいても一般的な優しさとはニュアンスが異なってきます。
チケットの予約や手配を行ってくれるなどといったいわば「秘書」のような立ち回りが優しさとしてつながってくることが多いのです。
優しさというよりも「気遣いが出来る」と言ったほうがわかりやすいかもしれません。
こうした対応をしてもらうことによって、精神・自尊心が満たされるということも求める理由と成っているようです。

■十人十色の求める男性のタイプ

細かな条件や希望のタイプなどはもちろん女性によってことなってきます。
逆援募集掲示板などにアクセスをしていただいて実際に書き込み投稿を見ていただくのも分かりやすくてよいでしょう。

■全員に可能性はある

今回は、人妻や熟女が求める男性のタイプについて見ていきました。
このことで非常に多くの男性にその可能性があるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。
もし、希望をしているというのでしたらアプリやサイトを使ってパートナーを探してみるのも良いでしょう。

逆援助したい女性たちはどんな人?

逆援助したい女性たちはどんな人?

逆援助を希望しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
パートナーを探しているという場合には、生活の中から出会いをというのではなく、効率的な逆援サイトなどを利用するのもおすすめです。
実際に取り入れている方も多いのです。
初めてだなどという場合「どのような人がいるのか」という点が気になる場合もあるかと思いますので、その世界に触れていきましょう。

■援助をするという考え

女性側の視点にたてば「援助をする」ということになります。
このことから、金銭的に余裕がある女性が多いという傾向があるでしょう。
ですから、自然と熟女や人妻といった年上女性が希望するケースが多いといえるのです。

■後腐れの無い関係を持ちたい

また、金銭的な側面で割り切りをつけることによって「後腐れの無い関係を」という女性が多いこともいえるでしょう。
家庭や家族関係を壊すということはまず女性たちの考えにはありません。
あくまで「余暇」として楽しみたいという気持ちが強いのです。
このことから、後腐れない関係を・パートナーをと希望する方が多いでしょう。

■時間に余裕があること

また時間においても比較的に余裕がある女性が多いでしょう。
環境的なことを考えると、日中などが都合がつきやすいとも考えられるのですが融通が利きやすいという傾向もまたあるようです。
男性側は「提供してもらう側」になりますから、自らの都合で決めるということは無いものの、対応範囲は広いほうが人気は高くなりやすいでしょう。

■身体的に楽しみあえる関係に

そして身体的な関係を楽しみたい・刺激が欲しいという女性もいらっしゃいます。
旦那とはセックスレスになっている・マンネリ化しているという場合も少なくありません。
もっとパワフルに楽しみたいということもあるようです。
援助はするものの、スタンスとしては限りなく「セフレ」に近い感覚だという女性の声もあるのです。

■性癖を開放する

先にもつながるのですが、普段は見せることの無い性癖を開放させたいという気持ちをもっている場合もあるでしょう。
特殊な性癖があるですとか、童貞男性とのプレイを希望しているなどということからそれに見合った人がいれば援助をするというケースもあります。

■まずはやり取りをしてみよう

アプリやサイトを使って、興味があるという方はまずやり取りをしてみてはいかがでしょうか。
多くのセレブな女性が登録利用していますので、自らの希望にも合致したパートナーを見つけていただけることでしょう。